【シーターヒーリング後】満月の衝撃体験について

スピリチュアル

前回のブログで、シータヒーリングを受けきたときのことを書きましたが

あれ以来の気づきや変化について。

嗜好が大きく変化

ちょうど、仕事が長い期間お休みだったのもあり、家でゆっくり過ごす毎日。過度なストレスや疲れもなく、好きなことをして過ごしていました。

まず、一番に変化を感じたのが好みが大きく変わったこと。

私は長い期間、ニューヨークスタイルのリズムにのった「ヴィンヤサヨガ」を好んで行ってきましたが、全然それがやりたいと思えなくなった(笑)私の生活の中で、ヨガはわりと大きな位置づけをしておりましたが、そのヨガについてもヒーリングの時に触れられたのです。

「師匠と思っている人のヨガを真似する必要はないんだよ。」

という発言。私の古い修行の魂と同じような古い魂をもつという師匠。

そこを手放したとたん、ヨガに感じていた感覚が大きく変化、なんとなく体系的に捉えられていなかったヨガに対する感覚が筋道のように腑に落ち、チョイスしたものは古典的なヨガだったのです。

また、人に対しても大きく変化してきました。

自分から放たれている周波数によって、それに合う人が現れるというのはよく言われている話です。

私には、もともとたくさんの人のエネルギーが共存しており、かさぶたのように乗っていたそうですが(笑)、そのかさぶたが取れたとたんに、私がストレスを感じる人との連絡や接触が大きく減り、過ごしやすくなったのは事実です。

こんなに簡単に、周りが変化していくことに驚きを隠せませんでした。

変な夢ばかり

古代、キリストが誕生するころの紀元前1世紀ごろは、夢は神からの啓示をもらう大事な通信方法だったそうですが、そうだとすると、私の夢は難解な夢ばかり。

①ある日の夢について

大型バイクの試乗をして都会の大通りを走行している私。交差点で停まっているとエンストしてしまい、エンジンをかけなおす。またしばらく走っていると今度は別の交差点でエンストしてしまい、またエンジンをかける。

②ある日の夢について

私は大学の講堂のような場所で講義を受けている。今日の講師はタモリさん。講義中に指名され、講師であるタモリさんに近づくと、2台の電話を渡される。一台はスマホで1台はガラケー。

この講義の間に、ガラケーに入っているアドレスデータをスマホにすべて移しなさい、というのが私への課題。

膨大なデータ量のため、講義が終わった後も必死に打ち込む姿が印象的な夢。

など、あまり神からのお告げと関係ないような、へんな夢を日々観るようになりました。

そんなある日、大きな変化が起こります。

電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結

日課である瞑想で見えてきたもの

ちょうど満月の数日前からの話。

この満月はその年で最もエネルギーが強いと言われているウエサク満月の前でした。

ヒーリングを受ける半年頃前から積極的に始めた瞑想。それまでは正直、瞑想の答えが良くわからず、目を閉じてしばらく過ごすもピンとくることはあまりなかった。ヨガで行う「マインドフルネス」な瞑想は、しかしリラックス効果は高く、そのあとの充足感は味わっっていた。

しかし、今やビジネス業界でも瞑想が推奨され、スピリチュアルな分野でも瞑想が大事と言われています。

それらに一体何の違いがあるのか。

それが私が深く瞑想のことを勉強することになったきっかけです。

それからは様々な瞑想の種類について、インターネットや本を使って勉強、実践してみました。

結論として、すべての瞑想の目標としているものが同じだということに気づき、だったらヨガの瞑想のアプローチじゃなくてもいいのでは?と考えるようになりました。(ヨガでは、ポーズや呼吸で心身を整えてから、なにか対象物をみつけたり、お経を唱えながら瞑想状態に入っていくのが一般的。しかしこの一連を作業はすごく時間がかかるわけです)

そう思って探しているときに出会ったのが、あるスピリチュアルなヒーラーさんが挙げていた動画。

これがなんともわかりやすく単純明快に説明してくれる。

当時は何人もの人に動画をシェアしたものです。この方が「前世のみかた瞑想」というのをあげていて、潜在意識の感覚をまたもや端的に説明してくれたのです。

前世をみて潜在意識を開く①イメージングの実践方向

その誘導に従うと、なんか見えたような気になるのがすごいところ。

見えだすと面白くなり、何度も行ってみますが、やっぱりある程度心身の状態が整っていないと浮かんでこないことに気づき、改めてヨガや呼吸法の大切さを痛感します。

話がそれましたが、半年前に印象に見えた画像が「インディアンの子供」。何度も繰り返し見たため、導かれるようにセドナに行ってみたものの、満足したのかその後はあまり深いつながりを感じず、しばらく前世の瞑想は行っていませんでした。

ひょんなことから、満月前に久しぶりに行ってみたら、出るわ出るわ!走馬灯のように次々と現れてきました。

ロシアの郵便局員、邪馬台国の時代はお墓職人、ジャングル?の時代は草を刈って家族にご飯を作るママ・・ともに変化のないまじめな生涯!!(笑)

ヒーラーさんが言っていた「古い魂」ですね。真面目にコツコツ徳を積むような。

なんだ、つまんないなと思っていたら、この動画には続きがあった。

書き換えまでやっちゃいましょうという動画。書き換えとは、前世で登場している人は何か果たせなかったことややりたかったメッセージを持っていて、少なからず今の自分もその魂に引きずられている。それが苦手意識や不安や恐怖の原因になっているから、そこを良いように書き換えちゃいましょう、というもの。それにより、今の自分の周波数にも影響が出るので、改善されますというのです。

前世を見て潜在意識を開く③書き換えの方法と光を送る方法

これに従ってやってみたら、今度は全然違う映像が。

古代ローマ時代?みたいなものが次々と現れる。

①戦でボロボロになる兵士。

なんとか生き延びるも、家族も仲間も家も戦で亡くし、国のために尽くしたのに喪失感と虚しさにさいなまれているというもの

②医者の老人

ハーブや祈祷によって人々を救っていたけど、ローマの弾圧により姿を出すと打ち首にされるのでひっそりと逃げ隠れして過ごしている。平和な世の中を願っている

③教育者

貧しい子供たちに教育をしてあげるも、充分な資金や時間がないために思うように教えてあげられない。これも平和で安全な世の中を願っている。

あと、いくつか出てきたのですが忘れてしまった(笑)とにかく平和を願う前世ばかり。

この前世のワークが半年前より格段に鮮明に見えるので、瞑想の後はびっくりしすぎてボーっとしてしまいました。

これもヒーリングの効果、潜在意識へのアクセスが早くなったのかもしれません。

Lucina green

満月の日にすごいことが起こる

そして迎えた強い満月の日。

気持ちの高揚感と、あまりの月の強さに頭が痛く、わりと早めに就寝しました。

ちょうど夜中3時ごろ。突然めが覚め、目が開いていたのか閉じていたのか定かではありませんが、目の前に知り合いがたくさん登場。

まるで集合写真でも撮るかのように一気に現れたと思ったら、グループごとに分かれていくのです。

なぜかそこには色の印象があり、色別にみんな並び直していくのです。

そのグループが顕在意識で思っていたのと違う人もいて、驚きが隠せません。

①緑グループ・・森や自然を守る人達。森の妖精だったり自然にまつわる人。

②ピンクのグループ・・女性実業家のようなグループ。一生懸命生きている女性たちのグループ。

③白衣の天使グループ・・負傷した人を介護する、いわばナイチンゲールのようなグループ。

④リーダー黄色グループ・・先頭をきってみんなを引っ張っていく人たち。支持者の多いグループ。

⑤クリスタルな人グループ・・それだけで光を帯び、周りをまもり癒す人たちのグループ。

⑥し利用する色のに濁ったグループ・・人のエネルギーを吸い取ったり騙していく人たちのグループ。悪魔に魂を売ってしまっている人も。

その他、なんでもない人たちのグループ

ああまりに知っている人の顔がリアルにグループされていき、知ってはいけなかったのではないか、衝撃と共に、また胸がヒリヒリして痛すぎて眠れず、気づけばうなり声を上げているしまつ。激しい情動に鼓動も乱れていたら、画面が変わり、ミニチュアのようにそれぞれ活動している人たちが、まるで洗濯機が廻るようにぐるぐると大きな渦になり、そのまま地球を包み込み宇宙へ突き抜ける。

私は少し離れたところからそれを眺めていて、宇宙に出たとたん、静けさを平穏が訪れ、そのまま寝落ち・・

なんとも衝撃的な夜。

寝たのか寝てないのかわからず、目覚めた朝もうつろな状態で一日を過ごしました。

ヒーラーさんが、「あなたの見えないものが見えるようになるかもしれません」

と言っていたのはこういうことなのだろうか。

今後、どんな変化が起きていくのか、楽しみである。

コメント