【シーターヒーリング体験】前世は全盲だった!?

スピリチュアル

シータヒーリングってご存知でしょうか?

スピリチュアルに全く?といっていいほど関心無く生きてきた、うん十年の私は、まさに初耳キーワード。

ヨガにも哲学的な部分があるじゃん

もともとフィジカル面から入ったからね

でも輪廻転生には興味があったぞ

インディアンの前世はマンモスかな

そんな私が、ひょんなことからシータヒーリングを受けてきたというお話。

結果をいうと、予想以上にやばかった!!

そんなお話。

 

シータヒーリングとは

 

シータとは「シータ波」のこと。

浅い眠りの時に出る脳波であるシータ波は潜在意識に繋がります。

その、シータ波の状態で身体や心の病気の原因を突き止て改善したり、知らないうちに作られたトラウマを癒すヒーリングです。

1995年にアメリカで始められたヒーリング方法で、現在では25か国で行われています。特にアメリカでは、保険適用の治療として取り入れられていて、癌などの悪性腫瘍の回復など数多くの事例が挙げられます。

このシータ波が出るのは脳の「海馬」と言われるところで、短期記憶をつかさどります。瞑想や夢を見ているときなどはシータ波がたくさん出てると言われますが、これは倫理や合理性をつかさどる「左脳」の働きが低下し、想像力や感情をつかさどる「右脳」が優位に働いているため、経験したことや感じたことが現実では起こりえない画像になって現れます。

シータヒーリングでは、脳をこの自由な状態にして、過去の思い込みによる限界を外したり、トラウマを癒したり、自己実現を果たしていきます。

 

シータヒーリングとチャクラの関係

シータヒーリングではチャクラが大きな意味を果たすようです。

チャクラとは、人間にある7つのエネルギーの出入り口で、それぞれ身体の様々な器官や感情とリンクしています。

シータヒーリングの間は、チャクラが活性化して、より多くの情報が受け取れるのだそうです。

 

シータヒーリングはDNA活性化

シータヒーリングには、DNAを活性化する働きもあるようです。

直観を最大限使えるシータ波の状態は、DNAに働き替えるため、秘められて能力を呼び起こす効果「自己実現」に最適な効果に無そうです。そして過去のトラウマやネガティブな感情を手放すことで細胞が活性化し、若返りの効果が期待できるのだとか。

私の受けた先生のチラシにはこんな言葉が。

本来の自分のままに輝き生きている

自分を愛すること

それが始まりです

 

行ってきました!シータヒーリング

早速、シータヒーリングの先生に予約のメールをするも、全然返信が無い!

昔から通っている人に「必要な時しかヒーラーさん繋がらないから」と、なんともそれっぽいことを言われるも、待ちきれずにもう一度連絡。

数日後、やっとメールの返信が来て、予約成立。(紹介のみとのことです)

人気のヒーラーさんということで、数週間待ちましたがようやくご対面の日となり、指定された場所へ。

高鳴る気持ちを抑え、出迎えてくれたのは同年代ぐらいの女性。

彼女の自宅と思われる場所は、一面ピンクのかわいらしいお部屋にウサギと人形たちがお出迎え。

「なんか超それっぽい」

緊張の面持ちでセッションスタート。

初めに、「本日使用するエネルギーはこんな感じのものです」と、シータヒーリングで使用するエネルギーの説明やら、ヒーラーさん自身がエネルギーを出しているときに写したすごい写真やらを次々と見せられ、一気にテンションが上がる。

「今日は何しに来ましたか?」という質問から始まり、思い切って「カルマや今世、生まれてきた意味を知りたいです」と、いきなり深いテーマを切り出してみる。

「初回でそこまで観ることはあまりないんですが、やれるとこまでやってみます」

という説明と共に、氷のように冷たい手を握られてシータ波の状態にエネルギーを送り始められる。私自身は何の感覚も変化も全く感じないのだけれど、突然ヒーラーさんの声。

「ちょっと待って!左に全然エネルギーが入らないんだけど!」

その原因を探るべく、骨から調べだすヒーラーさん。(ただ対面で私は彼女の声を聴いているだけ)

すぐに「これが原因か」と言い出し、肺と骨の様子を詳細に見えたものを伝えてくれる。

どうやら私の肺(特に左側)が真っ黒で、ミルフィーユみたいに層になって、様々なものがへばりついているとのこと。(ちなみにタバコは吸いません(笑))まるで厚いかさぶたのようなものがついているとのこと。要は「不要なもの・悪いもの」がたっぷり乗っかっている状態。

「ちょっと待ってね、順番に剥がすから」と言って、ここからが神業。

なんとなく抱えていたり、感じていたことをドンピシャに言い当てていくのです。

そして最も印象的だった話が2つ。

私の今世に大きな影響を与えているのは一つ前の前世だというのです。

そうやら、その前世さんは全盲だったそうで、盲導犬や杖を使って生活していたのだそうです。しかし、とても良い生涯を過ごしたそうで、信心深く「徳」をしっかり積んだのだとか。その全盲さんが、今世では「観る」ために生を授かったのだそうです!

また、もう1つは、魂のレベルの話。

古い修行の魂が刷り込まれていて、努力して努力して、なんとか這い上がって魂を磨こうとする「努力型」の魂なのだそう。しかしそれが「今の時代では古い」とのことで、そこも書き換えられちゃいました(笑)

また、ちょっと忘れてしましましたが、自分の魂を犠牲にして人を助けようとする魂レベルらしく、その犠牲の対象が「髪」なのだそう。女性にとって「髪は命」と言いますが、その髪を差し出して、人を守ろうとするところがあるらしい。

そんないろんな人のために生きている魂は、とげとげに包まれて、眠り姫のように眠っていますね、とのこと。しっかり起こしてもらい、とげも抜いてもらいました(笑)

具体的に、見た目は全く変わっていませんが、ヒーリングが終わってからは、胸の裏が強力な粘着テープで剥がされた後のようにヒリヒリとした痛みがあり、それがなくなったかと思うと、急に涙もろい人間に(笑)

やっと人間らしく生きていけるのかしら・・変化に期待です。

コメント

  1. […] […]